今親としてどうすれば、自分の子供の命を守ることが出来るのだろうと考えた

雑記

どうも、二人の娘の父親フィリップです。


今日は本当にまじめな話です。

最近(2020年6月現在)まだ小学生にもなっていない子供が犠牲になる事故が立て続けに起きました。

まだまだ記憶に新しいので、覚えている方も多いと思います。

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。
Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。
Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。


まず初めに、亡くなってしまった3人の幼い子供たちのご冥福を心からお祈り申し上げます。
本当に痛かったと思う。しんどかったと思う。どうか天国でゆっくりと休んで、いっぱい遊んでください。

この3件の事故に共通するのは、すべて親の不注意が招いた死亡事故だということ。
特に茨城と福岡の事故は亡くなった子供の親が直接の理由です。


別にこの3件の事故に対して、親を批判したり、自分の意見を言うつもりはまったくありません。
そんな批判には全く意味がなくて、今一番悲しんでいるのは亡くなった子供たちの両親だし、本当に死ぬほど後悔してると思うから。

もし僕が自分のせいで娘を死なせてしまったとしたら、多分これから生きていけないと思う。


でも本当に辛い事故だからこそ、親の僕たちは絶対にこの事故のことを忘れてはいけない。

そして、この事故を受けて僕たちがしなければいけないことはたった1つ。

「自分はこれから子供たちを守っていく為に、どうしなければならないのか」

それを考え、話し合い、共有し、実行することだけではないでしょうか。


なので、このブログに僕の考えを残しておきます。
少しでも多くの人の考えるきかっけになればうれしいと思うから。

子供の好奇心は止められないから、手を離さないでおこうと思った

正直、ほんの一瞬たりとも子供から目を離さないというのは現実的ではないと思います。

そんな事は出来るわけがない。
親も人間だから。

ただやっぱり道路や駐車場では子供の手は離してはいけないと思う。

我が家にも、もうすぐ3歳になる娘がいるけど、子供の興味は一瞬で違うものに移り変わるなと娘を見ていて思います。

ついさっきまで滑り台で遊んでたと思ったら、突然虫を追いかけて走り回り、かと思ったら砂場でもくもくと穴を掘りだしたり。

普段から遊んでいる公園ですらこれだけ興味の対象が変わるのだから、普段いかない街中やお店に行けば、周りの人や車、看板、動物すべてが興味の対象になります。

そうなったときの子供の視界は、興味の対象しか目に入っていません。

「周りを見なさい」「左右を確認しなさい」

そんなこと、子供が一度好奇心を持ってしまったら子供には絶対できません。

だからこそ物理的に行けないよう手を離さないということしか親にはできないと思います。

子供が自分の行動の結果を想像して自重できるようになるまでは、いかなる場面でも親が手をつないであげないといけない。そう思いました。



今回の事故で亡くなった子供のご両親の辛さは、正直想像もできません。

そして、いつ自分たち家族の身に同じような不幸が起きるかも分かりません。
そうならないように、子供の繋いだ手を離さないでおこうと思う。

今日は娘を強く抱きしめながら寝ようと思います。
朝起きたらたいてい嫁さんのほうで寝てるけど。。。

 ブログ村ランキング参加中!
PUSHしてくれると喜びます(^^♪
 にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
note/blogまとめブログ【文書遊戯】に参加しております。
こちらのサイトも是非ご覧ください。
オンラインサロン『遊び人ギルド』メンバーのnoteとブログのまとめ - オンラインサロンメンバー『文書遊戯』

コメント

タイトルとURLをコピーしました