ブログについて考えてみた

雑記

酔った勢いで思ったことを書こうと思う。

下書き無しの一発書きだ。


なんでブログを始めたのか?

なにかを始めたかったから?
なにかを変えたかったから?

違う。

特に大きな目標や、伝えたいこと、強烈な意思や自己主張があるわけではなかった。
ただ昔から文章を読むことも、書くことも好きだった。

最初はnoteを始めた。

でも僕は意思が弱い。

だから無料のnoteじゃすぐに自分を甘えさせてしまうと思った。
だから有料のワードプレスでブログを立ち上げた。

少しでも自分に継続させる理由を与えたかった。

だからブログを始めた。






僕は自分という人間が嫌いだ。


今もそうだ。

自分でブログを毎日更新するという目標を立てておきながら、何か自分に言い訳を見つけて更新をさぼろうとしていた。

別にこのブログを見てる人が大しているわけでもない。

僕が自分に課した目標を知っている人だってほとんどいないと思う。

いや、むしろ僕しか知らないんじゃないだろうか。

だから今日1日更新をさぼったって、誰も気付かないし誰も責めない。

さぼったって誰も被害を被ることもない。




自分以外は。

たった1日ブログ更新をさぼるだけ。
たった1日だ。

でも僕は知っている。
今までそうやっていろんなことをさぼってきた、いろんなことから逃げてきた。

たった1日さぼることが重要なのではない。

たった1日でも「さぼってしまったという事実」が重要なのだ。



もう逃げるのは辞めよう。

せっかくブログを立ち上げて、目標も立てたんだ。



周りの人たちはどう思っているか知らない。

でも僕は、オンラインサロンのメンバーでnoteライターやブロガーの人たちを勝手に仲間だと思っている。

そんな仲間たちが見てくれているのに、自分で立てた目標を何の成果も出さぬまま、自分で破るなんてダサいマネは辞めよう。



そして、これからは自分の書きたいことをもっと書いていこうと思う。

僕には人の役に立つ知識もないし、専門的な知識もない。

だから、誰かのためになるような文章は書けない。
それがすこし恥ずかしかった。

ブログ立ち上げ前にたくさん勉強した。どこのサイトにも「誰かの悩みを解決するような記事」を書くことが重要だと書いてあった。

でも僕にはそんなことはできない。

人より抜きんでた知識も経験もないのだから、そんな僕が誰かのためになる記事を書こうとしたって書けるわけがないんだから。


だから、これからは自分の書きたいことを書いく。

そして、それが見ず知らずの誰かのためになればいいな。

僕のブログを見て、少しでも笑顔になってくれる人がいたらいいな。

今日はちょっと飲みすぎた。
しらふに戻った僕がこの記事をみないといいなあ。。。

 ブログ村ランキング参加中!
PUSHしてくれると喜びます(^^♪
 にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
note/blogまとめブログ【文書遊戯】に参加しております。
こちらのサイトも是非ご覧ください。
オンラインサロン『遊び人ギルド』メンバーのnoteとブログのまとめ - オンラインサロンメンバー『文書遊戯』


コメント

タイトルとURLをコピーしました