【祝】まさかのGoogle AdSenseに一発で合格したので、審査に通るポイント教えます!!

GoogleAdSense

どうも~フィリップです!!

今回はタイトルの通り、

一発でGoogle AdSenseに合格したことの報告です!!!!!!!

(やたーーーーー^^)

ぶっちゃけ一発で通るなんて思ってなかったからむちゃくちゃ嬉しいです!!(笑)

てな訳で今回は、

  • 実際審査にどれくらいかかったの?
  • 審査に合格するポイントってなに?


みたいなことについて、僕なりの見解をまとめていきます!
グーグルアドセンスの審査に通らなくて、悩んでる人は一回読んでみてください。
多少なりとも参考になるかなと思いますよ!!

審査にどれくらいかかった?

僕が申請したのが6/1で、合格のメールが来たのが6/23なので、

3週間と1日

です。




・・・ん??

なんで23日に審査に通って報告が今日なんかって??


メールに気づいたのが今日やからやがな(笑)(笑)(笑)

正直、申請した時はまだ5記事ぐらいしか書いてなかったし、いろいろネットで調べてたら何回も落ちてる人もいっぱいいて、結構審査が厳しいって聞いてたから普通にあきらめてましたww

メールチェックも全くしてなかったから、プライベートのメールも無視しまくりでしたw
へへへっ^^(メールくれてた人ごめんね)


せっかく一週間前に合格してたのに、気づかずアドセンス広告も貼ってなかった!

ん~もったいない!!

非常に M O T T A I N A I ! ! !

まあまだそんなに見て貰ってるようなサイトじゃないから、大した損でもないけどね。

審査に通るポイントは?

正直審査に通るコツやポイントに関しては、

「絶対にこうすれば通るよ!!」

みたいな攻略法はありませんね。

そんなもんあれば全員審査通っとるわ!ってね。


ただ、少なくとも

「ここは絶対に押さえといてね~」

ってポイントはあるのでそれを紹介します。

Googleが掲げる10の事実

Googleが一番大切にしてる理念みたいなもんです。

1、ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。

2,1つのことをとことん極めてうまくやるのが一番。

3,遅いより速いほうがいい。

4,ウェブ上の民主主義は機能する。

5,情報を探したくなるのはパソコンの前にいるときだけではない。

6,悪事を働かなくてもお金は稼げる。

7,世の中にはまだまだ情報があふれている。

8,情報のニーズはすべての国境を越える。

9,スーツがなくても真剣に仕事はできる。

10,「すばらしい」では足りない

Googleについて 10の事実

ようするにGoogleから

「うちはこの10箇条を大事にしてまっせー。Googleを通してお金稼ぎたいんならこれは覚えといてやー」

ってことを教えてくれてるんですね。

Googleのホームページにいけば、それぞれ1箇条ずつ詳しく書かれてます。

大前提としてアドセンス広告の審査に出すんなら、せめて1度は目を通しといたほうがいいでしょうね。

AdSenseプログラムポリシー

「Googleが掲げる10の事実」が企業理念なら、

「AdSenseプログラムポリシー」はアドセンス広告を春にあたってのルールです。

これもGoogleのホームページにぎっしり書いてあるんで、さっと目を通しておきましょう。

特にサイトのプライバシーポリシーは設置が義務付けられてるんで、忘れずに設置しましょう。
後から違反が発覚したら、広告の配信を停止される可能性もあるらしいですよ。

審査に通るためには何を意識すればいいの?

さてさて、ここまででGoogleの企業理念とアドセンス広告のルールはわかりましたね。

じゃあ次は、

「実際になにを意識すればいいの??」

って話です。

そもそも、大前提として広告のマネタイズには4人の登場人物がいます。

  1. 広告主
  2. Google
  3. サイト運営者(自分)
  4. 読者(ユーザー)

です。

じゃあ、Googleがこの中で1番大切にしている人は誰でしょう?

・・
・・・
・・・・

1の広告主じゃないんですね。

正解は4の読者(ユーザー)です。

Googleが掲げる10の理念でも1番に登場するのがユーザーでした。

それぐらいGoogleはユーザーを大切にしています。

つまりこれが意味するのは、

「あんたのサイトはユーザーにとって有益なん??Googleが広告を出すに値するの??」

ってことです。

じゃあ、どうすればいいのって?
答えは1つです。

ユーザーにとって有益なサイトやコンテンツを作ることを意識する

これだけです。

有益なサイトって具体的には?

一般的によく言われてるのが、

  • 記事数は最低10記事前後ぐらい必要
  • 1記事最低1000文字
  • 他サイトへのリンク数は多めがいい

とかですね。

正直、実際のところはGoogleにしか分かりませんが、まああながち間違いではないかと思います。

でもネットを見てると、もっと少ない記事数で合格してる人もいれば、30記事・40記事書いても合格できない人もいるみたいなので、記事数や文字数に明確な基準はないと思いますよ。

ただ極端に少ない文字数や、少ない記事数ではサイトの内容が薄く、集客にならない為Googleが広告を掲載するメリットがありません。

あと読みやすい記事構成も大切です。

正しい日本語で行間や文字間も見やすく配置されて、適度に画像を使って構成された記事は読みやすいので、記事構成も審査の評価ポイントと言えます。

次に他サイトへのリンク数ですが、リンク数は多いに越したことはないみたいです。

サイト内容の信頼度を計るうえで、他サイトへのリンクが多ければ、それだけ内容の信ぴょう性や信頼度は上がる傾向にあります。


結局大事なのは、

①有益な内容が

②読みやすい記事構成で

③他サイトへのリンクを用いて内容の信ぴょう性が高く

④その上でGoogleのルールを守っているか

ということです。

以上4点を守って、定期的に記事の更新を続けていけば審査も通りやすくなるんじゃなかろうかと思いますよ!

まとめ

グーグルアドセンスに合格したことで、秘かに立てていた小さな目標達成です!
大目標は「ブログ収益 月1万円」なんで、ほんとに小さな一歩ですが、目標に近づくことが出来ました^^

なんか
「ブロガー見習い」
から
「初心者ブロガー」
にランクアップしたような、

「これでお前もブロガーと名乗ることを許そう」って言ってもらえたような気がします(笑)


僕のブログは特に専門性もない、文字通り雑な雑記ブログで書きたいことを書くスタイルでやらせてもらってます。

そしてこんなブログでも、見て、楽しんでくれる人が少しでもいるので、もっともっと見てくれた人に楽しんでもらえるようなブログを書いていこうと思いました!(小並感)

じゃあ今回はこれで終わり!
またね!ばいばい!

 ブログ村ランキング参加中!
PUSHしてくれると喜びます(^^♪
 にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
note/blogまとめブログ【文書遊戯】に参加しております。
こちらのサイトも是非ご覧ください。
オンラインサロン『遊び人ギルド』メンバーのnoteとブログのまとめ - オンラインサロンメンバー『文書遊戯』

コメント

タイトルとURLをコピーしました