【病気飯】超ヘルシー!超柔らか!ささみの水晶鶏のレシピを紹介【タレのレシピも有るよ】

病気

どうも~、フィリップです^^

今日は病気飯第1弾
ささみなのに超柔らかくてプリップリ!!

ささみの水晶鶏

のレシピを紹介します!



病気飯ってなに?って方
▼▼こちらの記事をご覧ください▼▼

水晶鶏とは?

まず水晶鶏について軽く解説を

  • もともとは中華料理のレシピ
  • 鶏肉に片栗粉をまぶして茹でる料理
  • 片栗粉が透明の膜になり水晶に見えることが名前の由来
  • 油を使わないので超ヘルシー

見た目は鶏肉に透明の膜がはっており、非常に美しい。

本来火を通すことでパサパサになってしまう鶏ささみが、片栗粉の膜によりまったく水分が失われずにめちゃくちゃ柔らかく仕上がるのが特徴です。

今回は鶏ささみで調理してますが、鶏むね肉でも同じように美味しくできますよ^^

水晶鶏のレシピ紹介

用意する材料

  • 鶏ささみ・・・350ℊ
  • 塩   ・・・4~5つまみ
  • 料理酒 ・・・大さじ2
  • 片栗粉 ・・・大さじ6~7


  • 茹で用の大きな鍋
  • 氷水を入れたボウル

今回下味は塩と酒のみですが、お好みでコショウや醤油、しょうがなどを入れて漬け込んでも美味しいですよ(^○^)

調理手順

①ささみ肉を一口大にカットして、塩と料理酒で下味を付けます。この時軽くもみ込んでください

②下味を付けたささみ肉の水気をキッチンペーパーでしっかりとふき取ってください

③水気を切ったささみ肉に片栗粉をまぶします

この時片栗粉がだまにならないよう均一にまぶすのがポイント

④大きめの鍋にたっぷりお湯を沸かしてください

茹でる際の湯加減は鍋底から気泡が出る程度で、あまり沸騰させすぎない

⑤沸騰したお湯に片栗粉をまぶしたささみ肉を投入します

沈んだ鶏肉が浮いてきたら茹で上がりのサイン

⑥茹で上がったささみ肉を氷水で冷やします

⑦最後に水気をふき取って、お皿に盛り付ければ完成


今までの火を通したパサパサのささみとはまったく違い、かなりプリプリジューシーでほんまに美味いです!!

ささみや胸肉がかたいって常識が覆りますよ(*^。^*)

おすすめのタレ紹介

基本的に鶏肉にはそんなに下味を付けていないので、どんなタレにでも合います。

今回は個人的に好きなタレを2つ紹介します^^

酢醤油

お酢と醤油を2:1で割り、ごま油を数滴たらすだけでめちゃくちゃ簡単に美味しいタレの完成です。

ゴマだれ

めんつゆとゴマドレッシングを1:1で割り、ラー油をひと回しするだけ。

個人的にこれが一番美味しくて、好きな食べ方です!

まとめ

この水晶鶏はめっちゃ簡単なのにマジで美味いから、ほんまに一回作ってみてほしいです!
やってることは切って、茹でてるだけなんでね^^
料理したことない人でも、ぜったい失敗せずにつくれるとおもいますよ~


今回は以上で終わり!!
なんですが・・・


病気飯第1弾ということで、結構気合を入れて記事を書いてしまった・・W

次回以降このモチベーションで記事を書けるか心配(笑)(笑)

ですが、需要有りそうなら頑張って続けていきます(^^ゞ

 ブログ村ランキング参加中!
PUSHしてくれると喜びます(^^♪
 にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
note/blogまとめブログ【文書遊戯】に参加しております。
こちらのサイトも是非ご覧ください。
オンラインサロン『遊び人ギルド』メンバーのnoteとブログのまとめ - オンラインサロンメンバー『文書遊戯』

コメント

タイトルとURLをコピーしました