【ブラックラグーン】人気のサブキャラベスト5と名言を紹介するぞ!(#1)【マンガ】

マンガ・アニメ

どうもー、闘病ブログと謳っておきながら全然病気のことを書かないフィリップです!

病気以外のことが書きたくなっちゃったからしょうがないね。好きなことについて書くほうが楽しいし。

それにブラックラグーンをもっと布教することも僕の使命ですからね(!?)

てことで今日はブラックラグーン回です!!(笑)

 ▼前回の記事はこちら▼

ブラックラグーンの魅力って、なんといってもキャラだと思うんです。

前回も書いたけど、登場キャラが全員カッコイイ!!

良作マンガの絶対条件って、主人公は当然だけどサブキャラ・敵キャラまで魅力的ってことだと思うんですよ。
当然ブラックラグーンもそう。

前回は主人公たち「ラグーン商会」を紹介したから(決して狙ってない)今回はサブキャラメインで紹介していく!
あと、このマンガは名言のオンパレードなんで紹介するキャラの名言も紹介するぞ!


てことで、みんなもかなり気になってるだろうから(気になってるよね?)早速人気のサブキャラ紹介ベスト5へGO!!

▼みんなもブラックラグーンを読もう▼

人気サブキャラベスト5

第5位

松崎 銀次

Fujiyama Gangsta Paradise【通称:東京編】(4~5巻)の登場キャラ

見てわかると思うんですけど、日本のヤクザです。

香砂会鷲峰組の若頭代行。
凄腕の剣術使いで、白鞘の日本刀で戦います。
銀次の強さを象徴するのが、自分に向けて発砲されたピストルの弾丸を切るシーンです(笑)

以前は「人斬り銀次」と呼ばれて敵対するヤクザたちから恐れられていたが、鷲峰組の親分が死んでからは親分の娘の鷲峰雪緒の面倒を見るため、人斬り稼業からは身を引いていました。

あ、あと料理が上手いですね。

最後の死に際が何よりかっこいい。
覚悟を決めていた雪緒が銀次の後を追うのはTHE任侠って感じで好きです。

名言

「七生を以て御身御守護を―勤めさせていただきます。」

父親が死に、親組織の香砂会からもロシアンマフィアからも鷲峰組が狙われ存続の危機に瀕している時、女子高生の雪緒が組を継ぐ決心をした場面。
その雪緒に銀次が忠誠を誓うシーン。
痺れます

てことで松崎銀次が第5位でした!

第4位

ヘンゼル&グレーテル(双子)

Bloodsport Fairy tale(2~3巻) で登場した、狂った双子のヘンゼルとグレーテルです。

「いや二人かよっ!」ってツッコミが聞こえてきましたが、それは無しでお願いします。
この二人はセットじゃないとダメなんです。

兄弟なのか、姉妹なのか、男女なのかも分からない双子。
生い立ちや二人のエピソードがかなりグロいので、正直苦手な人はいるかもですね。

ただ物語序盤で出てくるキャラの中でも屈指の人気キャラです。

二人とも可愛いビジュアルに似合わない大きな銃や斧で、マフィアを次々に殺していきます。

最後は部下を二人に殺され復讐を誓う、バラライカ率いるホテル・モスクワによって二人とも殺されてしまいます。

名言

「こんなにも人を殺してきたんだ。いっぱいいっぱいいっぱいいっぱい殺してきてる。僕らはそれだけ生きることができるのよ。命を、命を増やせるの。私たちは永遠さ。ネバー・ダイそう永遠なのよ。ネバー・ダイ

こんなことを本気で信じなければ心が壊れてしまう。そんな経験をこの年でしてきた二人のセリフ。
何とも言えない気持ちにさせられます。

てことで、ヘンゼル&グレーテルが第4位でした。

第3位

ロベルタ

Rasta Blasta (1巻)/ El Baile de la muerte(6~9巻)で登場したキャラ。

正直上位3人は誰が1位でもよかったです。
それぐらい全員好き。

ロベルタは恐らく単体の戦闘力は作中最強です。
とにかくつえぇす。
どれくらいつおいかと言うと、アメリカ軍特殊部隊と1人で対等に闘えるぐらいつおいです(笑)

現在は南米十三家族のうちの1つラブレス家に仕えるメイドで、作中では2度ロアナプラに来ています。

で、ロベルタが来るたびにロアナプラは大騒動になる(笑)

1度目はラブレス家当主の嫡男ガルシアがコロンビアマフィアに誘拐されたのを助けるため。2度目はラブレス家当主のディエゴが殺害された復讐をするため。


ロベルタの正体はコロンビア革命軍として暗殺訓練を受けたゲリラ兵で、戦闘や破壊活動に従事した戦闘のプロ。「フローレンシアの猟犬」と呼ばれるほどの成果を揚げコロンビア革命軍司令官の側近を務めていたました。
その後革命軍を抜け国際指名手配されていたところをラブレス家当主のディエゴに助けられてメイドとして働くようになったという経緯。

で、散々ロアナプラでドンパチしたあと、今はベネズエラのラブレス家でガルシアと静かに暮らしています。

名言

「生者のために施しを、死者のためには花束を。正義のために剣を持ち、悪漢共には死の制裁を。しかして我ら聖者の列に加わららん。サンタ・マリアの名に誓い、すべての不義に鉄槌を。」

ラブレス家家訓です。
ロベルタがラブレス家のために闘いに行くときに、この家訓を唱えます。
ロベルタの強さと相まってめちゃくちゃカッコイイ!

はい、第3位はロベルタでした!

第2位

張 維新(チャン・ウァイサン)

部下からは、張大哥(張アニキみたいな意味)と呼ばれています。
なんかこのキャラだけは、かっこよすぎて僕も張さんって呼んじゃうんですよ(笑)

中国マフィア「三合会」トライアドタイ支部のボスでロアナプラを仕切っている顔役の一人です。
レヴィと同じ二挺拳銃(トゥーハンド)の使い手で、あのレヴィが「かなわない」と言うほどほど腕が立ちます。

基本的に表立って戦闘するシーンは少ないのですが、ロアナプラを拠点とするマフィアの連絡会でも各マフィアのボスを言葉で説き伏せるなど、マフィアの中でも頭一つ抜き出てる存在です。

彼にとっての最優先事項は、悪の街ロアナプラが現在の姿を維持すること。日なたの者(米軍・警察・CIAなど)の介入を許さないこと。

彼は元警官で、香港で仲間の警官を皆殺しにしてマフィアになった過去があります。

ありとあらゆることのセンスが一流だが、ジョークのセンスだけは最悪らしい。

名言

「あせるなよ、2挺拳銃。こういうのはな、ビビったら負けだ。」

ラグーン商会の事務所が襲撃されたとき、居合わせた張さんが投げつけられた手榴弾をめっちゃ冷静に蹴り返すシーン。
いやかっこよ!

「この世に信奉すべきは剛力のみ、ただ独つ。俺たちの流儀にして、唯一の戒律。」

双子に対する行動をバラライカと裏で話し合っている場面でのセリフ。
要は殺っちまうかってことです(笑)

第2位は張さんでした!

第1位

バラライカ

1位は文句なしで姐さんです。

彼女はロシアンマフィア「ホテル・モスクワ」タイ支部の頭目を任されている大幹部です。
物語の大事なシーンでは必ずと言っていいほど、バラライカ率いるホテル・モスクワが絡んできます。

ロアナプラでも絶大な力を持っている一人。彼女を敵対視する者からは「火傷顔」フライフェイスと呼ばれており、彼女は顔から上半身にかけて大きな火傷跡があります。

元ロシア軍人で階級は大尉。
軍時代から彼女が率いている部隊が「遊撃隊(ヴィソトニキ)」で、恐らくロアナプラの最強戦力。

バラライカの姿、行動、残虐性、攻撃性、発する言葉その全てが彼女の魅力。
もはや主役では?

名言

「行こうか同志諸君、撃鉄を起こせ!」

部下たちへの出撃の合図

「我々は、立ち塞がるすべてをせん滅する」

この後東京の歌舞伎町をめちゃくちゃにします(笑)

カラシニコフA Kの裁きのもと、5,45ミリ弾で奴らのあぎとを喰いちぎれ!!」

ヘンゼル&グレーテルに部下2名を殺されたバラライカが、双子を殺しに行く際に掛けた激。

以上!第1位はやっぱりバラライカですね!

まとめ

ブラックラグーンで人気サブキャラベスト5と名言集でした!

魅力的なキャラが多すぎてランキングも迷いました。本当はエダも、シェンホアも、ロットンも、ソーヤーも、バオも、E.O社の大尉もいれたかったんですけどね(笑)

作者の広江先生も「セリフは何度も書き直して、こだわって作っている。」と言っていたように本当に名言が多すぎて選びきれませんでした!

みんなもブラックラグーンを読んでお気に入りのキャラと名言を見つけてみては?

ではまた!!

 ブログ村ランキング参加中!
PUSHしてくれると喜びます(^^♪
 にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
note/blogまとめブログ【文書遊戯】に参加しております。
こちらのサイトも是非ご覧ください。
オンラインサロン『遊び人ギルド』メンバーのnoteとブログのまとめ - オンラインサロンメンバー『文書遊戯』

コメント

タイトルとURLをコピーしました