【お金の話】入院費・治療費ってどれくらいかかる?高額支払いを経験した難病患者が安く抑える方法教えます!

クローン病

どうも、フィリップです!

今回の記事は、僕が実際に病気で高額な医療費が必要になった経験を元に治療費の支払いを安く抑えるために絶対に知っておくべき制度の話です

恐らくこれまで大きな病気や入院・手術と縁のなかった人のは見当もつかない、想像も考えもしたことが無いと思います。

病気とかかからないっしょ

若いうちから手術とか考えれんわww

こんな風に考えてる20代、30代の方にこそ是非読んで欲しい。

病気や事故は本っ当に突然やってきます。

特に若いうちは自分が病気になることなんて想像もしないと思います。

いざ病気や事故で高額な医療費が必要となった時、治療にかかった金額を見て愕然とします。


何を隠そう、僕がまさにそうでした!!

僕が病気になった経験を書いた、クローン病闘病日記シリーズ #1 #2
▼  ▼  ▼

実際医療費はいくら払った?

まずはじめに。これはあくまでも僕の体験したパターンです。

患った病気やケガの種類、手術の回数、入院費、医療保険の加入状況などで実際の金額は変わってきます。

結論から言うと、私が退院時に支払ったのが



総額約40万円+消耗品代です。(細かい金額は覚えていません。すみません)

結構高いですよね・・。

私は手術後、1か月ほどの入院期間でこの金額です。

退院時に支払う費用の大まかな内訳は、

  • 治療費
  • 入院費
  • 食事代(3食/日)
  • 差額ベット代(個室を選ぶと必要)
  • レンタルパジャマ代(基本的に病院指定の服装)

となっています。

上記のほかにも、歯ブラシやティッシュ等の消耗品やタオル、院内で履くシューズ(基本的にスリッパはNG)、テレビは有料なのでテレビカード、暇つぶしの雑誌や書籍などなどなど。

入院期間が長引くほど消耗品にもお金が掛かります。


以上を合算した金額が、40万円+消耗品代ということですね。

医療費を抑えるために使うべき制度は2つ!

次に紹介する2つの制度は、基本的に誰でも使える制度になっています。

基本的にというのは、各健康保険料(社会保険や国民健康保険)を支払っていれば利用できるからです。

逆に健康保険料を払っていないと使えないので要注意。

どちらの制度を利用するにせよ、まず覚えておいてほしいのは昨年度の所得により1か月あたりの医療費負担の上限額が決まっていることです。

▼以下の表が限度額一覧です▼

協会けんぽHP https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat310/sb3020/r151/

「高額医療費」制度

1つ目は高額医療費制度です。

正直この制度はオススメしません。
でも何の準備もしてなければこの制度を利用せざるを得ない。

この制度のポイントは、1か月の医療費自己負担上限以上の金額を支払った場合、請求すれば差額が返金されることです。


1カ月の治療費が200,000円。自己負担の上限額が44,000円
いったん200,000円を病院に支払う。
後日申請すれば差額の156,000円が返金される。

メリット

・事前の準備がなにも必要ない
・お金が返ってくる

デメリット

・後日申請すれば返金されるとはいえ、一旦高額な医療費を負担しなければならない
・返金まで1~2カ月かかる
・領収書など支払額が分かるものが必要

この制度、僕も使ったんですが正直めっちゃめんどくさかったです・・。

「限度額適用認定証」制度

2つ目は限度額適用認定証制度です。

僕がオススメするのは断然こっちの制度。

この制度のポイントは、1カ月の医療費自己負担上限額以上の金額を病院から請求されないことです。


1カ月の治療費が200,000円。自己負担の上限額が44,000円
この場合限度額適用認定証を提出すれば病院で請求されるのは44,000円だけ。

メリット

・手続きが簡単。事前に各協会けんぽ支部に必要事項を記入した書類を送るだけ
・お金の持ち出しが最小限で済む
・後から必要な手続きも全くなし

デメリット

・特になし(笑)

もし高額な医療費の支払いが必要になったら絶対この制度を利用してください!

限度額適用認定証制度については、また別記事で詳しくまとめたいと思います。

まとめ

実際に自分や家族、大切な人が病気やケガで高額な医療費を支払うようなことが無いと知る機会ってそうそうありません。

しかも病気になると動揺して正直お金のことまで頭が回らないんですよね。
で、いざ支払いになって思いの外高額でかなり焦ります。

病気になり身体的・精神的にかなり負担がかかってくる中、せめて経済的負担は少しでも減らしましょう。

この知識があればそれが可能です。

あなたのために、あなたの大切な家族のために、この知識が少しでも役に立てば幸いです。

ではまた!!

 ブログ村ランキング参加中!
PUSHしてくれると喜びます(^^♪
 にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
note/blogまとめブログ【文書遊戯】に参加しております。
こちらのサイトも是非ご覧ください。
オンラインサロン『遊び人ギルド』メンバーのnoteとブログのまとめ - オンラインサロンメンバー『文書遊戯』

コメント

タイトルとURLをコピーしました